株主優待としてQUOカードを配る意味

週末は株式市場がお休みなので、株主優待について日頃考えていることを書いてみました。 

■株主優待制度

SMBC日興証券のWebサイトでは、株主優待とは企業が株主に対して行うプレゼントのこと、と説明しています。

www.smbcnikko.co.jp

株主優待の内容としては、自社商品の詰め合わせや自社店舗で使用出来る商品券等が多いのですが、これをきっかけにして株主に自社の更なるファンになってもらい、長期保有をしてもらい安定株主になってもらうことや自社商品のファンになってもらい株を保有するだけでなく自社製品のファンになってもらい売上にも貢献してもらうこと等を目的としています。

 

■なぜQUOカードが株主優待?

私個人は、株主優待を目的として株を買うことはほとんどないのですが、前からちょっと気になっていたのが、株主優待としてQUOカードを配る企業が多いことです。

 

■現在、QUOカードを株主優待としている企業は473社

日本の上場企業の数は、約4,000社(内、ほとんどの3,714社が東証)です。そのうち株主優待制度を導入しているのは約1,500社だけで、実は上場企業の約40%にしかすぎないのです。さらに導入している企業の内473社がQUOカードを株主優待として配っているので、約1/3が株主優待としてQUOカードを配っていることになります。

 

■QUOカード配るなら配当した方が、、、

上記の通り、B to C事業を展開する企業がマーケティングの一環として、自社の商品の詰め合わせを送るとか、店舗に足を運んで自社商品を購入・体験してもらうために商品券を配るというのは株主に自社のコアなファンになってもらうための施策として理解出来ます。でもQUOカードを株主に配って何か意味があるのでしょうか?無理して株主優待を導入する必要ってないと思うんですよね。現に約60%の上場企業が導入していないわけですし。。。

またQUOカードを配るにも、発送代行業者にアウトソーシングして金券扱いで発送しないといけないし、送料もかかります。であれば、QUOカード発送にかかる費用をカットして、まとめて配当に回してくれた方が株主としてははるかに有り難いと思うのですが、、、、

 

■株主優待でクオカードを配布している企業一覧

ネットを検索していたら丁度、株主優待でQUOカードを配布している企業の一覧をまとめているサイトがありました。

www.kabuyutai.com

機会があれば、これらの企業の社長さんになぜQUOカードを配っているのかズバリ聞いてみたいものです。

たぶん周りの会社がやっているし、個人株主を増やして株価を上げたいけど、特に配る適した自社商品がないからとりあえずQUOカードを配ってみることにした、ぐらいのことしか考えていないのではないかと思います(そもそも個人株主を増やす必要があるのかも疑問)。

 

私は株主優待目的で株を買うことはないので、優待の内容が株を購入するかどうかの決め手にはなりませんが、この一覧に載っているQUOカードを株主優待で配っている会社の株だけは、逆に買わないようにしようと思っています。

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]