株式投資 週末振り返り:10/12週 モーサテ専門家予想結果(5勝0敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめながら一週間の日経平均の動きを振り返ってみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:5勝0敗

f:id:kanamimamite:20201017000332p:plain

今週のモーサテ専門家予想は、5 勝0敗、全勝でした。( ※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績)。

 

月曜:野村證券 若生さん 当たり(1勝0敗)

下限の23,300円は、日経平均の25日移動平均のライン。一方、上限の23,800円は、ボリンジャーバンドの+2σなので、ここを超えると買われすぎというラインなのでそこまではいかないかとの予想。アメリカ大統領選挙に向けた駆け引きで一喜一憂しつつ、アメリカ企業の決算が出てくるので、業績への期待が持てるかどうか、というところだと思うとのこと。

25日移動平均線とボリンジャーバンドをベースにした予想でしたが、結果は当たり。若生さんは、ボリンジャーバンドの+2σを買われすぎというラインと言ってましたが、逆張りで使用しているのでしょうか?以前のブログでも書きましたが、ボリンジャーバンドを参考にKDDIの株を買ったらそのまま移動平均線と一緒に下落し続けたという苦い経験があるので、私は逆張りでは使用しないようにしようと思っています。

火曜:りそなAM 戸田さん 当たり(3勝0敗)

昨晩の米国株は、ハイテク株が上昇したため、東京市場も寄付きは高く始まりそうですが、米国大統領選挙の行方や企業決算を見極めようというムードが強まり、動きずらい展開となりそうとの予想。

結果は、戸田さんの予想通りの展開となり、見事正解。

水曜:みずほ証券 三浦さん 当たり(☆6勝0敗)

米国株の下落を受けて、東京市場も下げて始まりそう。買戻しで反発する場面もあるかもしれないが、基本的には様子見姿勢が強く、売買代金も2兆円前後で留まるのではないかとの予想。

結果は、三浦さんの予想通りの展開となるも、後場で政府が第三次補正予算案を編成するとの報道を受け上昇。但し、予想レンジ上限は超えず、見事正解。

三浦さんは過去6回ハズレなしで全問正解しているので、次回も注目です。

木曜:インベストラスト 福永さん 当たり(☆7勝0敗)

昨晩も米国株が下げたので、東京市場も下落してのスタートになりそう。但し、日本株特有の材料があまりないので、動きが乏しく、今日も何もなければ狭いレンジの動きとなりそうとの予想。

結果は、福永さんの予想通りの展開となり見事正解。

福永さんも過去7回ハズレなしで全問正解。三浦さん同様、福永さんも次回も注目です。

金曜:東海東京調査センター 仙石さん 当たり(6勝2敗)

昨晩、欧州株が大きく下落したものの、米国株は落ち着いていたので、前日終値近辺でのスタートとなりそう。今日も比較的膠着状態で相場は進んでいくとの予想。

結果は、予想通りとなりましたが、今期の最終利益が最高益となる見込みと発表したファーストリテイリングが株価をかなり上げての膠着状態となりました。

 

来週は、今週に続き米国大統領選を控えての様子見ムードが継続し、膠着状態が続く可能性が高いとのことですが、保有している個別株の株価が上昇することを期待しています。

週末、しっかり休んで、英気を養って来週の相場に備えます!

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]