株式投資 週末振り返り:9/7週 モーサテ専門家予想結果(3勝2敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめながら一週間の日経平均の動きを振り返ってみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:3勝2敗

f:id:kanamimamite:20200912093749p:plain

今週のモーサテ専門家予想は、3勝2敗でした( ※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績)。

 

月曜:マネックス証券 広木さん 当たり(5勝1敗)

米国株の調整の度合いがどこまで行くのか見極めるまでは動けないが、月曜はLabor Dayで休場なので、動きが確認出来るのは週中以降なので、月、火は動きは小さい。下限は22,900円としているが、23,000円を割ったところでは押し目買いが入るだろうとの予想。

結果は、ほぼその通りの展開で正解。場中何度か23,000円を割る場面があったものの、広木さんの予想通り押し目買いが入り終値は、毎日23,000円を上回る一週間でした。

 

火曜:三井住友DSAM 市川さん ハズレ(2勝3敗)

今日の東京市場も小幅な値動きだが、25日移動平均線が節目の23,000円付近のため、水準に近づくところで買戻しが予想されるとのこと。但し、祝日明けの今晩のニューヨークのハイテク銘柄の動向を見極めたいとの思惑から動きは鈍いとのこと。

結果は、後場でNYダウ先物が堅調だったこともあり、買いが優勢となり若干オーバーしハズレ。市川さんは毎回200~300円のレンジで予想をするため、ハズレることが多いですが、レンジ幅を大きくとって正解するよりは信用出来そうな感じです。

 

水曜:みずほ証券 三浦さん 当たり(☆5勝0敗)

前日の米国株の急落を受けて下落して始まるが、朝方の売り一巡後は、日銀のETF買い入れ期待で反発することも予想されるが、午後は海外投資家の手仕舞い売りで乱高下する可能性ありとの予想。

結果は、海外投資家の手仕舞い売りがあったかかはわかりませんが、ほぼほぼその通りの動きとなりました。三浦さんは、今のところ全勝。次回も注目です。


木曜:インベストラスト 福永さん 当たり(☆6勝0敗)

昨日の米国株の反発を受けて東京市場も高く始まりそう。但し、明日はメジャーSQなので、今日が先物の最終売買日となるので積極的な売買は手控えられて上値は限定的になるとの予想。

結果は、メジャーSQとの関係はよくわかりませんが、前場伸び悩んだものの、後場日銀ETF買い入れ期待から上昇し、予想レンジ内に収まり正解。

 

金曜:SMBC日興証券 圷さん ハズレ(4勝1敗)

昨晩の米国では、経済対策法案の不成立を受け、景気不安がやや台頭している。それを受け、日本株でもバリュエーションが高い銘柄を中心に全般的に売り圧力が強まるとの予想。

結果は、毎回正解してきた圷さんの予想がついにハズレてしまいましたが、レンジ幅100円で予想する圷さんがスゴイと思います。まあ、たまには読みが外れることもあるでしょうし、逆に圷さんの漢気を感じた予想でした。

 

 

来週は、菅総理大臣の誕生で、株式市場がどのような反応をするのか楽しみです。とりあえず先週の下落を受けて今週ある程度反発すると読んでいたKDDIがほとんど反応しなかったので、またまた読みがはずれたのでどうしようか考えます。

しかし、KDDIもそうですけど、毎回読みが外れるので、センスがないなと嫌になる時があります。裏をかこうと予想と反対の行動を取ると、その時だけは予想通りの展開になるし、本当に不思議です。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]