株式投資 週末振り返り:8/31週 モーサテ専門家予想結果(5勝0敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめながら一週間の日経平均の動きを振り返ってみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:5勝0敗

f:id:kanamimamite:20200904234511p:plain

今週のモーサテ専門家予想は、5勝0敗、全勝でした( ※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績)。

 

月曜:大和証券 石黒さん 当たり(4勝1敗)

先週金曜日の安倍首相の辞任速報で急落した分の戻りを試す展開になると予想。安倍首相が辞任しても、政策の継続性が担保される可候補が選ばれる可能性が高まっているし、海外ではアメリカの金融緩和長期化観測、これにより投資家のリスク選好姿勢が続くと見ているとのコメント。結果はその通りの展開でしたが、レンジ幅900円は取りすぎですね。

 

火曜:第一生命経済研究所 藤代さん 当たり(4勝1敗)

金融市場では菅政権の誕生、アベノミクス路線の継続が織り込められつつあるが、一方新内閣の顔ぶれ、具体的な政策を見き分けていきたいとの思惑から方向感に欠く展開を予想。結果は、予想通りで見事正解。ほとんど動きがなく面白くない1日でした。


水曜:りそなアセットマネジメント 戸田さん 当たり(2勝0敗)

昨晩の米国株は堅調。しかし、東京市場は、安倍首相の辞任でにほんの政治の不透明感が強まっており、当面次の首相が誰なのか、またその政策を見極めようと様子見になるとの予想。結果は、薄商いながらも買いが先行し、見事正解。


木曜:ニッセイ基礎研究所 井出さん 当たり(4勝1敗)

昨晩のNYダウは久しぶりに29,000㌦を超えてきたので、日経平均も23,500円を超えそな勢い。今夜IMS非製造業景気指数とか明日は雇用統計を控えているので、若干の様子見ムードから利益確定売りにも押されやすいのではないかとの予想。結果は、そのものズバリで見事正解。

 

金曜:東海東京調査センター 仙石さん 当たり(4勝2敗)

昨晩の米国株の大幅下落を受け、寄り付き近辺を中心に下げが強まる局面が出てくるが、寄り付き後は、押し目買いも比較的入りやすいと思うので、寄り付き後は比較的落ち着いた推移で少し下げ幅も縮小する局面も出てくるのではないかとの予想。結果は、そのものズバリの展開で見事正解。


今週の日経平均は、 金曜日に前日比▲260円と下げましたが、月、水、木の3日間で600円弱も上げていたんですね。米国株は、木曜に続き、金曜もNYダウ、NASDAQともに続落でしたが、来週月曜は祝日(Labor Day)でアメリカ市場は休場です。火曜日以降どうなるか楽しみです。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]