株式投資 週末振り返り:8/24週 モーサテ専門家予想結果(4勝1敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめながら一週間の日経平均の動きを振り返ってみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:4勝1敗

f:id:kanamimamite:20200829103627p:plain

先週に続き、今週もモーサテ専門家予想は、4勝1敗でした( ※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績)。

 

月曜:マネックス証券 広木さん 当たり(3勝1敗)

今週も材料難でジャクソンホール会議待ちということで膠着間の強い相場との予想。膠着間が強いとは言いながらレンジは900円も取っていましたが、そのおかげで金曜の午後に安倍首相辞任の意向を固めるとの速報により急落したもののレンジ内に収まり予想は当たり。

月曜の段階では、安倍首相が金曜日に記者会見するとの報道はされていなかったので予想しようがないですね。こう考えると毎週週始めに今週の株価予想をやってますが、ほとんど意味ないですね。

 

火曜:楽天証券経済研究所 香川さん 当たり(2勝3敗)

米国株高が日本株の下支え要因なるも、アメリカの大統領選挙に向けて共和党大会が開催されており、米中対立の悪化懸念が日本株の上値を押さえる可能性あり、との予想。

結果は、ワクチンへの期待から日経平均は大きく上げ、予想レンジギリギリまで上昇。一応範囲内に収まったので正解ですが、予想内容とは全然関係ない動きでした。

 

水曜:DZHフィナンシャルリサーチ 東野さん 当たり(3勝2敗)

ダウが少し下げているが、円安になっているので、景気敏感系の割安株が物色されそう。但し、ジャクソンホール会議を控えて買い控えが上値を押さえる展開との予想。

結果は、予想通りの展開でした。


木曜:岡三証券 小川さん 当たり(2勝2敗)

ジャクソンホール会議を前に日本株は方向感の出ずらい一日になりそうとの予想。

早朝、中国が南シナ海にミサイル4発を発射したとの報道があり、株価に影響するかと思いましたが、結果はほぼ影響なしで小川さんの予想通りでした。

 

金曜:大和証券 壁谷さん ハズレ(1勝4敗)

昨夜のジャクソンホール会議でのパウエル議長の講演内容は想定の範囲内だったので、日本株への影響は限定的のと予想。但し、夕方の安倍首相の記者会見は何を発言するか注目で、政局流動化につながる話であれば来週以降の株価に影響が出るとのコメントでした。

結果は、14:00過ぎに安倍首相が辞任の意向を固めたとのNHKの報道が流れ、日経平均は急落し、予想もハズレ。。。壁谷さんは、過去実績が1勝4敗と全然当たっていないのですが、夕方の安倍首相の記者会見は体調不良の不安を払拭し、続投を表明する可能性が高いと言われてましたし、まさか場中に辞任速報が流れるとは思っていなかったので、これは壁谷さんでなくても予想は難しいですね。 


今週は、金曜にまさかの安倍首相の辞任で株価は急落しましたが、安倍さんが首相を辞めても現在の金融政策・財政政策は継続するしかないと思いますので、辞任の意向を固めたとの速報で一時的に売りが入りましたが、来週は買戻しが入るのではないかと思っています。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]