株式投資 週末振り返り:8/17週 モーサテ専門家予想結果(4勝1敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめてみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:4勝1敗

f:id:kanamimamite:20200822000758p:plain

今週のモーサテ専門家予想は、4勝1敗でした( ※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績)。

 

月曜:みずほ証券 三浦さん 当たり(4勝0敗)

先週の株価急上昇の反動で売りが出やすい週との予想。過去実績はハズレなく、今回も当たりましたが、レンジが1,000円もあるので、まあ、そりゃ当たるだろう、、、、という感じです。

 

火曜:岡三証券 松本さん 当たり(2勝1敗)

昨日、日経平均が下げたので多少は戻すかもしれないが、為替も円高気味なのでややマイナスという見方。ただ、大きな材料はないので方向感乏しい展開との予想。結果は予想通りで見事正解。

 

水曜:野村證券 池田さん 当たり(4勝0敗)

米国株はNASDAQが史上最高値を記録したものの、日本株は、昨日の日銀のETF購入が従来の1,003億円から803億円に減少したこと、また為替のドル安円高傾向の2つが重しとなる可能性があるとのこと。

結果は、 2つの懸念事項は特に問題にならず、決めての材料がなく小幅な上昇で見事レンジ内におさまり正解。

 

木曜:JPモルガン証券 坂上さん ハズレ(3勝1敗)

決算一巡して手掛かりに乏しい中、総じて小さな動きになりそうとのこと。米国株が少し下がったので、日本株にとって悪材料になるものの、為替が円安方向に少し戻したので、その点は好材料になるので、総じて大きな動きはないだろうとの予想。

結果は、昨夜FRBが公表したFOMC議事要旨での追加経済対策へのFRBの消極性を嫌気し下落。23,000円を割り、予想はハズレ。

 

金曜:和キャピタル 村松さん 当たり(2勝2敗)

前日の米国株主要3指数が反発したので、日経平均は上昇して始まるが、持続的に上昇するには力不足でもみ合いになるとの予想。

結果は、予想通りで見事正解。

 

 

今週は、1日の平均売買代金が1.7兆円と先週の2.5兆円から▲0.8兆円となり取引が少ないため株価はあまり動かない1週間でした。

6月も、一旦保有株式を現金化した時は同じような株価があまり動かない展開になり、我慢出来ずに買ってしまった後、その後ズルズルと下がり始めナンピン買いをしまくった苦い思い出があるので、今回は慎重に様子を見続け、下がるまで待ちたいと思います。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]