株式投資 週末振り返り:7/27週 モーサテ専門家予想結果(2勝3敗)

週末は株式市場がお休みなので、今週一週間のモーサテ専門家予想の結果をまとめてみました。 

■ モーサテ専門家予想 結果:2勝3敗

f:id:kanamimamite:20200731222448p:plain

今週のモーサテ専門家予想は、2勝3敗でした。 

終値の前日比は毎日マイナスの青色で改めて6日続落(1年3カ月ぶりらしいです)を痛感。これじゃ元気が出ませんね。

 

月曜:和キャピタル 村松さん ハズレ(1勝2敗)

今週は、日米の決算発表の本格化、あるいは経済指標・イベントともに非常に材料の多い週だが、先週は、いい決算が出ても利益確定売りになったり、米中対立がクローズアップされたり地合いが悪かったため、今週も米中対立で何かあれば22,000円を割る可能性もあり、との予想。

結果は、先週と異なり、キヤノン/日産/JR東日本/OLC等とコロナ影響で非常に厳しい決算発表が多く、連日のように下げ続け、村松さんがレンジ800円とって21,000円台の可能性もありと保険をかけたのに、米中対立関係なく、予想の上をいく21,710円まで下落してしまいハズレ。

 

火曜:りそなアセットマネジメント 戸田さん 当たり(初登場!1勝0敗)

今週から決算発表が本格化。昨晩の米国株は、ナスダックを中心に反発したため、東京市場は、昨日下落したハイテク株を中心に買戻されそうだが、全体相場は決算内容を見き分けるため今日も方向感が定まらない展開とのことで正解。

 

水曜:第一生命経済研究所 藤代さん 当たり(3勝1敗)

日本企業の決算は予想通り軟調なるも、世界的な金融緩和で株式への資金流入続くため、日経平均は2%を超える下落にはならないとの予想。見事正解。

 

木曜:DZHフィナンシャルリサーチ 東野さん ハズレ(2勝2敗)

FOMC受けてNYダウが反発したので、東京市場も決算発表した企業への個別物色が活発になり反発しそうだが、GAFAの決算発表を控え様子見になる可能性が高いとの予想。結果は、前場は確かに上昇するも、午後東京の新型コロナ新規感染者数が過去最多の367人となり下落し、予想はハズレ。。。

 

金曜:大和証券 壁谷さん ハズレ(1勝3敗)

GAFAの決算発表は好調で、市場予想も上回り時間外の株価も上昇しているので一安心。アメリカの決算発表は昨日で一段落。一方、日本の決算発表は本日と来週の後半に集中しているので、決算内容の反応次第では上下に振れやすい展開になる可能性もありとの予想。結果は、大きく外れ前日比−629円の21,710円と大幅安・・。全然一安心ではありませんでした。。。

壁谷さんは、かなりの頻度で外しています。見た目は遠藤憲一に似ててやり手っぽい雰囲気なのですが、予想は外しまくりで残念です。

 

※アナリストの右側の(  )は、記録を付け始めた20年5月7日以降の成績

 

来週は1週間夏季休暇なのですが、コロナ感染が怖いので、旅行等何も予定を入れていないので、相場を楽しみます。株価は下がり続けることはないので、さすがに6日続落した後なので、来週は上げてくれることを期待です!

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]