株式投資 39日目:簡易Valuationの結果、"あさひ(3333)"と"田岡化学工業(4113)"を購入

■ 本日の取引 

本日は久しぶりに大量に株を購入。

マークラインズ(3901)は、予定通りナンピン買いし、保有株数は1,000株に増加。

レーザーテック(6920)は利益確定売りで反落し、久しぶりに下げていたので500株購入。寄り付き後に10,700円で100株購入したのですが、どんどん下がっていくので4回もナンピン買い。結局、予想以上に下がってしまい、終値は10,160円。平均購入単価の10,532円を大幅に下回り大きな含み損を抱えてしまったが、レーザーテックは、下がってもすぐに上がる力強さがあるので、明日以降の反転に期待。

今日はさらに私が行った簡易Valuationで現在の株価が割安と判断した2銘柄を新規で購入。

一つは、大規模自転車専門店を全国で展開するあさひ(3333)。自転車業界のユニクロのような存在で、私の家のそばにも店舗がたくさんあるのですが、何よりもいいなと思うのが店員さんの対応です。社員教育がしっかりと行われているからだと思うのですが、自転車のことを質問すればわかりやすく丁寧に答えてくれますし、商売の基本である接客をしっかりとやっているのでリピーターも多いのではないかと思います。簡易Valuationでは、PL/BSベースで1,752円、DCFで2,452円が理論株価だと考えています。今日は、昨日発表された2020年度1Qの決算発表(減収減益)を嫌気した売りで株価が急落したので、下がりきったところで購入出来ました。

もう一つは、田岡化学工業(4113)です。父の株仲間が教えてくれたのですが、住友化学が51%の株式を保有する連結子会社で、名古屋大学と組んでシリコンに変わるグラフェンという半導体の基板の量産化を目指してます。専門的なことはよくわかりませんが、これが出来たら一手に生産して信越化学工業に食い込めると言われているそうです。簡易Valuationでは、PL/BSベースで9,648円、DCFで19,086円が理論株価だと考えています。今後のグラフェン量産化成功に期待し、将来の成長性を織り込んだDCFの理論株価を信じて購入してみることにしました。

今日は、日経平均は上げたものの、保有銘柄は下げたものが多かったので明日以降の反転に期待です。

 

■ 20年6月30日(火)時点 保有資産13,098,461円(+1,098,461円

保有株数 取得単価 現在値 評価損益
3333 あさひ   
1,000 1,451 1,490 +39,000
3901 マークラインズ   
1,000 2,245 2,240 -5,000
4113 田岡化学工業   
100 11,907 11,820 -8,700
4684 オービック   
100 19,461 18,870 -59,100
6920 レーザーテック   
500 10,532 10,160 -186,000

保有株式 評価損益合計:-219,800円

  

■ モーサテ 今日の専門家予想   〇:当たり

f:id:kanamimamite:20200630152643p:plain

米国株の戻りに追随して反発して始まるが、寄り付き前に発表予定の日本の5月の鉱工業生産指数に驚くような数字が出てくる場合、株価が上にも下にも振れる可能性があるとの予想。アナウンサーが「最近の経済指標は上下振れ幅が大きいので、もう見えないということですね」と質問すると「はい」とのこと。。。

GW明けから毎日専門家予想の当たり/ハズレの記録をつけてきましたが、2カ月弱やって分かったことは、専門家という人達は知識はスゴイかもしれませんが、彼らの予想には何の意味もないということでした。

5/7から本日6/30まで38回予想して正解したのは23回(正解率:61%)ですし、そもそもこの株価予想を基に株を売買しているわけでもないので、こんな意味のない予想の結果を検証しても全く意味はありません。

明日からはモーサテ専門家予想結果を毎日検証することはやめ、週末にまとめてブログで報告するだけにしようと思います(せっかくここまで続けたので、専門家予想の正解率だけ引き続きフォロー)。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]