株式投資 28日目:パーク24(4666)が「今期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配」だなんて。。。

■ 本日の取引 

米国、中国での新型コロナ感染者数が再び増加し始めていることを受け、第2波が現実味を帯びてきたことによる警戒感から利益確定売りが広がり、午後に入ってからはNYダウ先物が下げ幅を広げたことがさらに売りを加速し、日経平均は大幅下落。。。

その中でもマークラインズ(3901)はかろうじて前日比プラス。先行き不透明になってきたので、利益が出ているうちに一度利食いすることにし、2,072円で売却し、+75,000円の利益確定。

しかし、その他の保有銘柄は下がる一方で、レーザーテック(6920)をナンピン買いするも、読みが外れてその後更に下落し、含み損拡大。

前から狙っていたパーク24(4666)が久しぶりに大きく下げていたので500株衝動買いしてしまったのが、大引け後に「今期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配」と発表。。。前期予想は「18.2%経常増益で最高益見通し」とのことだったので、コロナ影響があってもそこまで酷い業績にはならないだろうと軽く見すぎた。赤字だけならまだしも無配とは。。。。明日の寄り付きでどのくらい下げるのかな。成行で売ってしまうか、下がったところをナンピン買いするか明日の朝まで悩みます。

 

■ 20年6月15日(月)時点 保有資産12,958,511円(+958,511円

保有株数 取得単価 現在値 評価損益
2413 エムスリー   
600 4,410 4,330 -48,000
4666 パーク24   
500 2,002 1,984 -9,000
6750 エレコム   
500 4,936 4,920 -8,000
6920 レーザーテック   
400 9,473 9,350 -49,200

保有株式 評価損益合計:-114,200円

 

■ モーサテ 今日の専門家予想   ✖:ハズレ

f:id:kanamimamite:20200615155233p:plain

毎週月曜日は、今週の予想レンジなので、週末に結果を更新します。

新型コロナの第2波懸念、米国のデモ拡大懸念はあるものの、今週は良好な経済指標が世界的に確認される可能性が高いとみているので、売り方の買戻しが勝るとみているとの予想でしたが、、、、。

今日月曜の時点では、日経平均終値21,530.95円と大きくハズれておりますが、今週金曜までにこの予想レンジの22,000円前後まで戻ってくるのでしょうか?

石黒さんは、良好な経済指標を理由に買戻しが入るとの予想でしたが、個人的には、日銀のETF買い入れに期待するしかないのではないかと思っております。でもこの魔法の薬も際限なく使えるわけではないし、今まで買い入れたETFをいつかは処理しなければいけないけど、ちゃんとした出口戦略はあるのだろうか?と、日本の未来が心配です。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]