株式投資 14日目:マークラインズ(3901)ナンピン買い

■ 本日の取引

午前中、日経平均が大幅な上昇を見せる中、マークラインズ(3901)がもみ合いの状態が続いていたので、ここはナンピン買いのチャンスと思って1933円で800部購入。しかし、午後に入って下げてしまい結局終値は前日比-30円の1,926円となってしまった。相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」の通り気にせず、明日以降の上昇を期待。

富士フイルム(4901)は寄り付きから大幅に下げ一時4,730円まで下がるも、午後なんとか盛り返し終値は前日比+27円の4,835円。なかなか含み損が減らない。この含み損を処理出来たら富士フイルムにはもう手を出すのはやめようと思う。

レーザーテック(6920)が本日も上昇。毎日3~4%上げているので、毎日気になるので100株だけ買うことに。8,806円で購入。早く富士フイルムを処理してレーザーテックを買い増ししたい。

 

■ 20年5月26日(火)時点 保有資産12,233,907円(+233,907円

保有株数 取得単価 現在値 評価損益
3901 マークラインズ   
1,000 1,926 1,913 -13,000
4901 富士フイルム   
1,200 5,013 4,835 -213,600
6920 レーザーテック   
100 8,806 9,070 +26,400

保有株式 評価損益合計:-200.200円

  

■ モーサテ 今日の専門家予想   ✖:ハズレ

f:id:kanamimamite:20200530014055p:plain

専門家の予想を遥かに超える上昇でした。ということで、結果は残念ながらハズレ。

<追い込まれる海外投資家の先物売り>

4月に入ってから上昇を続ける日本株を誰が買っているのかということで、3月第4週から5月第2週の主要投資家の売買動向を見ると、日銀がETF買いで2兆円ちょっと、信託銀行の1兆5,000億円前後の累積の買いが入った一方、海外投資家からは累計売り越し額は、現物:3.7兆円、先物:5.2兆円とのこと(但し、海外投資家の累計はなぜか年初から5月第2週・・・。期間が異なるものを同じグラフに載せて比較する当たりにモーサテの適当さを感じる)。

いずれにせよ、この海外投資家の先物買戻しが入れば、日経平均の上昇を後押しし、上手くいけば21,500円~22,000円になる可能性もありとのこと。

まあ、上がる分にはウェルカムだけど、22,000円になったとしても、その上昇と海外投資家の先物買戻しとの因果関係はよくわからないので、言ったもの勝ちだなという感じ。

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]