株式投資 8日目:エムスリー(2413)の優れたビジネスモデルと競争優位性

■ 本日の取引

エムスリー(2413)は、16日の好調な決算発表を受けて、株価が大幅上昇。終値4,155円となり、前日比+390円(+10.36%)と絶好調。レーザーテック(6920)は終値7,530円と前日比-120円(-1.57%)と下げたもの、取得単価が7,501円なので、若干含み益。グロース株で含み益が出た一方、昔ながらの日本の大企業2社の富士フイルム(4901)ブリジストン(5108)の含み損が解消せず、評価損益合計は-13,800円。

自分が昔ながらの日本の大企業に勤めているので、大企業のホワイトワーカーの生産性の低さ、意思決定の遅さは日々痛感しており、株式投資も今後はグロース株に集中しようかなと思い始めてます。

特にエムスリーは、Forbesが2017年に発表した「世界で最も革新的な企業」で第5位に選ばれており、ガチンコでぶつかる競合がいない優れたビジネスモデルをもっています。 

  • 2000年設立後、19期連続増収増益を続ける超成長企業(ソニーが34%の株式を保有する大株主)。単に増収増益なだけでなく、20年3月期の売上は1,310億円(前年比+16%)と驚異的な成長率、本業の儲けを示す営業利益343億円と営業利益率は26.2%という超高収益企業。
  • インターネットを利用した医師向けの情報ポータルサイト「m3.com」、製薬会社向け営業・マーケ支援サイト「MR君」、医師向け人材事業サイト「M3 Career Agent」を運営しており、会員は、28万人の医師(日本の医師の9割に相当)、薬剤師16万人、その他医療従事者90万人が登録。医療業界では知らないものはいない競合他社が存在しないユニークなビジネスモデル(特許取得済)を構築。
  • 医療業界の市場規模は50兆円、高齢化が進むと今後ますます伸長が見込まれる。
  • 主なサービスは以下の通り。
  1. MR君:IT化が進んでいなかった医療業界にいち早くITを活用したサービスを展開し、製薬会社の非効率的、かつ高コストなMRを使った営業・マーケティング手法のIT化を実現。製薬会社は、MR君を活用することで、MR関連の費用(人件費、医師の接待交際費等)の大幅な削減と効率的に多くの医師に自社製薬の情報提供が可能となる。一方、医師は会員になれば、効率的な情報収集が可能となる。
  2. m3.com:医療ニュース配信、コミュニティサイト、海外の最新論文等の文献検索等のサービスを医療従事者に提供。また治験君という治験に参加する施設・対象患者をマッチングする治験支援サービスも展開。
  3. M3 Career Agent:医師・薬剤師等医療従事者の求人情報、転職支援
  • 「 m3.com」で医師との関係構築を図り、「MR君」と「M3 Careea Agent」で稼ぐという構図かと思いますが、「MR君」はもともとMR関連費用が非常に大きかったので高売りしても製薬会社からの需要はあると思いますし、「M3 Careea Agent」は対象が年収の多い医師であれば一回の報酬の費用対効果は高いので高い利益率に繋がっているのではないかと思います。
  • 今後、医療機関の経営コンサルに力を入れていくみたいなので、コンサルは一般的に利益率が高いので、こちらも期待できそうです。
  • 尚、この会社は、設立直後からM&Aを戦略的に多用しており、自社で4大コンサル出身のM&Aに従事する社員を雇用しています。M&AはFA(Financial Adviser)に支払う報酬体系にもよりますが、大型買収でも小型買収でも、Due Diligence等にかかる手間はそこまで変わらないのでそれなりの費用が発生します。小型買収をたくさん実施しているようなので、FAを使うことなく自社内でM&A関連の業務を完結できるのであれば相当費用削減になっているのではないかと思います。
  • 2010年以降、グローバル展開も加速しており、まだまだ伸びしろはたくさんあると思います。

 5/16の決算発表で、今回のコロナ影響に関しても触れておりますが、 「 m3.com」のアクセスが対前年で急激に伸びているそうです(4月は、対前年160%)。未知のウイルスということで医師間でのコミュニティ内での意見交換やCOVID-19に関する専門家WEBセミナー、刻一刻と変化する関連ニュースの配信等が背景にあるようです。もちろんマイナス面もあり、需要の先送りや一時的な需要減の傾向はあるものの、長期的な視点で見ればプラス面の効果が大きいようです。

 

と書いていて、ますますいい会社だなと思い始めたので、たまに売って利確しながらも長期保有していこうと思っています。 

 

■ 20年5月18日(月)時点 保有資産1,210万円(+10万円

保有株数 取得単価 現在値 評価損益
2413 エムスリー   
200 3,718 4,155 +87,400
4901 富士フイルム   
500 5,203 5,055 -74,000
5108 ブリヂス   
500 3,300 3,234 -33,000
6920 レーザーテック   
200 7,501 7,530 +5,800

保有株式 評価損益合計:-13,800円

 

■ モーサテ 今日の専門家予想   ✖:ハズレ

f:id:kanamimamite:20200531210254p:plain

この人は、先週もレンジを500円とって当てていたけど(そんだけレンジとれば当たるだろという感じ)、今週は500円のレンジをとったにも関わらず見事にハズレ。世界的に経済活動の再開の動きが見られる一方で、決算発表で企業業績の見通しは悪化しているので、日本株は割安感が薄れてきており、先週日経平均が2万円回復したので、今週は上値が重い展開が予想される、と言ってました。まあ、確かに上値は重い展開でしたが、企業業績の見通しなんてコロナ影響で悪いに決まっているんだからすでに織り込み済みなんじゃないのかな、と素人的には思うのですが。。。

 

 

 

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]