読書

ダチョウはアホだが役に立つ~塚本康浩~

■ ダチョウはアホだが役にたつ~塚本康浩~(幻冬舎) 毎週土曜日見ている「マーケット・アナライズ plus+」で、ニッセイ基礎研究所に矢嶋康次さんがおススメしていたのでメルカリで買って読んでみました。 とても面白くアッという間に読み終わってしまいまし…

生物はなぜ死ぬのか~小林武彦~

■ 生物はなぜ死ぬのか~小林武彦~(講談社現代新書) せっかくの夏季休暇でしたが、今年は雨が多く晴れた日よりも雨の日の方が多かったので近所の本屋で平積みになっていたこの本を読んでみました。 大学時代に自然科学を勉強していた頃を思い出し、最近ビジ…

経済安全保障リスクと株式投資リスク~ウイグル問題で米税関がユニクロシャツの輸入を差し止め

■今週の気になるニュース ウイグル問題で米税関がユニクロシャツの輸入を差し止め 先週19日に米国の税関がウイグル問題を理由にユニクロのシャツを輸入させなかったとのニュースが流れ、株価が急落。5/6には93,000円だった終値は、5/20に83,880円と10%ほど下…

みうらじゅん「比較三原則」- 出世している友人と比較しない

日経新聞には、会社人事というページがあって、上場企業で昇格した方が載っていますが、先日、昔の友人の名前を偶然発見しました。 某メーカーで働いていることは知っていましたが、事業部長になっていてビックリ。自分は40代で一度も部下を持ったことがない…

ピーター・リンチの株で勝つ

■ ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け – ピーター リンチ (著), ジョン ロスチャイルド (著) 米国の伝説の大投資家ピーターリンチの「株で勝つ」は何度読んでも勉強になる素晴らしい本です。その中で印象に残っている内容を備忘録も兼ね…

経済安全保障リスクと株式投資リスク

■本日の気になる本 経済安全保障リスク 米中対立が突き付けたビジネスの課題 – 平井 宏冶 (著) M&Aの観点から経済安全保障のリスクを説明している非常に面白い本でした。 <中国の軍民融合政策> 特に中国共産党の軍民融合政策のもと、中国企業が世界中でM&A…

新キャッシュレス時代 日本経済が再び世界をリードする 世界はグロースからクオリティへ  – エミン・ユルマズ (著)

備忘録も兼ねて、エミンさんの新刊の内容を簡単にブログでメモしておきたいと思います。大変読みやすく、元気が出るポジティブな本でした。 <はじめに> 2020年は株高で始まり株高で終わった。年初にイラン革命防衛隊の最高司令官、年末にはイラン核開発責…

任天堂 岩田さんのリストラに対する考え方

週末は株式市場がお休みなので、最近読んだニュースで感じたことを書きたいと思います。 ■ANA、冬のボーナスをゼロにすることを組合と合意 先日、コロナ禍で大変な状況にあるANAが冬のボーナスをゼロとすることを組合と合意したと報道されていました。 www.n…

ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る! – 渡部清二/エミン・ユルマズ (著)

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ウィズコロナ 日本株にビッグウェーブがやって来る! – 渡部清二/エミン・ユルマズ (著) 先日紹介した四季報の達人の渡部さんとその弟子のエミンさんがコロナ後の世界の相場について語…

■会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方 – 渡部 清二 (著)

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方 – 渡部 清二 (著) エミンユルマズさんは、Twitterを始めて知った方なのですが、トルコ出身で野村證券で働いていたこともある非常に…

金持ち父さん 貧乏父さん –  ロバート キヨサキ (著)

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■金持ち父さん 貧乏父さん – ロバート キヨサキ (著) 20代の頃に読んだ本ですが、本棚から引っ張り出してきて改めて読み直してみました。賛否両論(著者の会社が出しているボードゲーム…

経営センスの論理 – 楠木 建 (著)

今日も祝日で株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■経営センスの論理 – 楠木 建 (著) 以下、面白かったトピックと個人的な感想です。 <スキルだけでは経営できない> スキルというと、ファイナンスのスキルとか会計スキル、プレ…

運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 田坂 広志

今日は祝日で株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■運気を磨く~心を浄化する三つの技法~ 田坂 広志 (著) 運気というと説明不可能なカルトチックな印象を受ける方もいるかもしれませんが、本の冒頭にも書かれていますが、田坂さ…

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。 – ほぼ日刊イトイ新聞 (著, 編集) 50年以上任天堂の社長として、世界的な大企業に育て上げた山内溥社長という創業一族のカリスマ経営者か…

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣 – シバタナオキ (著) 私がビジネススクールに通っていた際に、企業分析をする時に参考にしたのが有価証券報告書や決算説明資料でした。経…

「なぜか日本人が知らなかった新しい株の本」古い本ですがおススメです!

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 – 山口 揚平 (著) 15年ほど前になりますが、社会人になって貯金もちょっとずつ増えてきたので、株式投資を始めてみようと思い勉強で買った本…

ジム・ロジャーズが語る投資のコツ

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する – ジム・ロジャーズ (著) ジム・ロジャーズは、有名な伝説のアメリカ人投資家です。本の前半は、物事には多面的な見方が…

鬼滅の刃 はイノベーション?

週末は株式市場がお休みなので、話題の漫画/アニメを紹介します。 ■ 鬼滅の刃 – 吾峠 呼世晴 (著) 外出自粛中に話題となっていた鬼滅の刃。週間少年ジャンプが発行部数653万部/週(*)を記録した黄金時代の1995年に学生時代を過ごし、毎週ドラゴンボールや幽…

ROEが奪う競争力 ―「ファイナンス理論」の誤解が経営を壊す

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ ROEが奪う競争力 ―「ファイナンス理論」の誤解が経営を壊す – 手島 直樹 (著) 序章を読めばこの本のすべてのエッセンスが詰まっているのですが、手島さんの主張は以下の通りです。 企…

仕事人生のリセットボタンー転機のレッスン

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ 仕事人生のリセットボタン: 転機のレッスン – 為末 大 (著), 中原 淳 (著) 中原淳さんは、数多くの著書を出版している人材開発を専門とする研究者です。 この本では、"走る哲学者"と…

「バカな」と「なるほど」

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ 「バカな」と「なるほど」 – 吉原 英樹 (著) この本のメッセージは、成功している企業の多くが、一見して非常識(=バカな)だが、よくよく見ると合理的(=なるほど)な戦略を実行し…

カイジ 「命より重い! 」お金の話

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ カイジ 「命より重い! 」お金の話 – 木暮太一 (著) この本は、マネーリテラシーを身につけましょう、というのがメッセージで、生きていくために知っておいた方がいいお金のことがたく…

影響力の武器

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ 影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか – ロバート・B・チャルディーニ (著), 社会行動研究会 (翻訳) この本は、私が以前ビジネススクールに通っていた時に参考図書として…

トヨトミの野望&トヨトミの逆襲

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業 梶山 三郎 (著) この本を読んでトヨタを連想しない人はいないと思うのですが、一応フィクションということになっています。最近は池井戸潤以外…

「IT断食」のすすめ

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■「IT断食」のすすめ 日経プレミアシリーズ 遠藤 功 (著), 山本 孝昭 (著) 現在私が働いているのは、一般的に大企業と言われるメーカーなのですが、まさにこの本に書かれていることが実…

自分の中に毒を持て-あなたは“常識人間"を捨てられるか

週末は株式市場がお休みなので、過去に読んだお勧めの本を紹介します。 ■ 自分の中に毒を持て-あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫) 岡本 太郎 (著) 私が社会人になったのは就職超氷河期の2000年だったのですが、幸い某一部上場企業のメーカーに就職…

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]