カブトムシでした。。。

株とは全然関係ない話なのですが、先日ブログに書いたノコギリクワガタの蛹ですが、、、、

www.white-crow.xyz

無事に1匹羽化したのですが、なんとノコギリクワガタではなくカブトムシでした。。。なんか幼虫のサイズがデカいなとは思っていんですよね。まだ2匹蛹のままなのですが、残りもカブトムシっぽいです。まあ、とりあえず1匹無事に成虫になってくれたので良かったです。

f:id:kanamimamite:20210620093521p:plain

2021年 週次実績 Week 24😰

■2021年 週次実績 Week24

f:id:kanamimamite:20210619092613p:plain

保有銘柄は、軒並み値下がりしましたが、保有株数が少ないのと、大量に保有しているあさひが下がらなかったので1週間のマイナスは軽いダメージで済みました。

木曜日に三井住友FGが大きく下げたので金曜日に100株だけ買ってみました。NY市場で10年債の利回りが1.508%に下がったとのことで金利低下に伴う利ザヤ縮小懸念から米国の銀行株が下落し、その影響が東京市場でもどうように出たとのこと。来週も下げるようなら買い増ししたいと思います。

6月末にキヤノンの配当権利確日がやってくるので、来週どこかで含み益が出たタイミングで一旦売却予定です。権利落ち日に株価が下落するくらいなら配当もらえなくても一旦利食いして、また権利落ち日に下落したらまた再度購入しようと思います。

現在保有株は4銘柄。*( )は先週末比

 

3333 あさひ  :1,417円→1,421円(+4円)

7751 キヤノン :2,608円→2,580円(-28円)

8058 三菱商事 :3,060円→2,989円(-71円)

8316 三井住友FG:3,905円→3,863円(-42円)

8766 東京海上 :5,300円→5,057円(-143円)

 

週末、英気を養って来週の相場に備えます!

2021年 週次実績 Week 23😄😄😄

■2021年 週次実績 Week23

f:id:kanamimamite:20210611211026p:plain

月曜日にあさひの5月度月次発表があり、株価がちょっとだけ上昇。でも金曜日には息切れして、またマイナスになり、金曜日だけで-12万円。それでも前半のあさひの貯金とエムスリーの利食いにより30万円のプラスとなりました😄

現在保有株は4銘柄。*( )は先週末比

 

3333 あさひ  :1,417円(+34円)

7751 キヤノン :2,608円(+27円)

8058 三菱商事 :3,060円(-16円)

8766 東京海上 :5,300円(-183円)

 

先週購入したキヤノンを100株追加購入し合計300株。先週タイミングよく2,553円で購入出来たので、含み益が出ている中で買い増し。ナンピン買いはよくやるのですが、含み損で買い増ししたのは初めてかもしれません。月末に配当権利確定日がきますが、権利確定前の含み益が出ているうちに利食いするか、含み益があれば権利落ち日に多少下がっても大幅なマイナスになることはないので、そのままキープするか迷います。

 

WealthNaviは好調継続。先週末+6.4%でしたが+6.8%まで上昇。1%手数料取られることを考えてもいい感じです。

 

週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

「紳竜の研究」 楽しく戦略論を学ぶ方法

久しぶりに「紳竜の研究」のDVDをみました。このDVDは、私がビジネススクールに通っていた時に戦略論の先生が授業で取り上げたことで知り、内容の濃さに衝撃を受けDVDを購入したのですが、見直すたびに島田紳助の戦略論的な物事の見方・考え方に感銘を受けます。

■紳竜の研究 [DVD] 島田紳助

2011年に反社勢力とのお付き合いで芸能界を引退した島田紳助が、かつて紳助・竜介という漫才コンビを組んでいたことを知る若い人も少なくなってきているのではないかと思います。

このDVDには、島田紳助がNSCの29期の若者達に行った成功の秘密を語った講義が収録されていますが、非常に戦略的で刺激的な内容です。

1.徹底的に分析し考える

島田紳助は、漫才師になると決めた時、過去の様々な漫才を聞いて書き起こし、売れている人と売れてない人が何が違うのかを徹底的に分析したそうです。その中で、自分がこれから何をしたら売れるのか、どうしたら売れるのかを考え、そのために必要なタイプの相方を探したそうです。

相方に選んだ松本竜介には、コンビを組んでまず、島田紳助が何をしたいのか、目指すべき方向性を説明し、それを理解してもらうことから始めたそうです。それを理解してもらったうえで、トライ&エラーで経験と失敗を重ねて以下の理論をベースにして自分達の漫才を確立し人気を不動のものにしました。

2.ターゲットを明確に定める

それまでの漫才は、子どもから年寄りまで老若男女、全ての人をターゲットにしており、セグメントを絞って漫才をすることはしていませんでした。そんな中、島田紳助は、自分達のターゲットは、20-35歳の若い男性と狙いを定め、それに合わせてネタ作りをしたそうです。そして、狙っていない層にウケたとしても満足せず、テレビで見ている自分達がターゲットする層が笑ってくれることを常に意識しながら漫才をしていたとのこと。万人ウケするそこそこ面白い漫才師よりも、尖っていて一部の人からは反感を持たれても、ある一部の人から圧倒的に支持される漫才師を目指したそうです。

3.競争回避の戦略

競争戦略論で有名なマイケル・ポーター先生の理論は、競争回避の戦略ともいえますが、島田紳助も同じようなことを言っています。漫才コンクールに、今の自分達の実力では勝てない相手がいる場合、中途半端な出来で負けるくらいなら勝負の場に立たないようにしていたそうです。

これは、宮本武蔵やヒクソン・グレイシーも同様の戦略を取っています。ヒクソンは、PRIDE 1で高田延彦に勝利し、前田日明が対戦要求をしていたにも関わらず、PRIDE 4で再び高田延彦と再戦することを選んだ点でも、敗れる可能性が少しでもある前田よりも一度勝っていて実力も分かっている高田を選んだのでしょう。結果、誰にも負けることなく400戦無敗という神秘性を持ったまま戦いの場からフェードアウトしていきました。

4.X(内部環境)とY(外部環境)の分析 

成功するためには、X:自分の戦力(内部環境)とY:世の中の流れ(外部環境)を整理し、XとYを明確にしてから、自分がどのように戦うのかを悩まなければいけないとのこと。これは非常に戦略論的です。

ビジネススクールで戦略論を勉強した際にも、内部環境分析(3C分析、SWOT分析)や外部環境分析(5Forces分析、PEST分析、VRIO分析)の重要性を学びましたが、島田紳助が言っていることは、まさにそのものです。

<一発屋が売れる理由>

そして、一発屋が売れる理由もこのXとYで説明しています。ずっとXをやってきた芸人の芸に、たまたま時代の変化のYがぶつかり、出会いがしらの事故が起きることを一発屋と言っています。一発屋はYを理解した上でXをやったわけではないので、なぜ売れたかが理解出来ません。なので、Yがさらに変化するとそれについていくことが出来ず、また売れなくなるという非常にロジカルな説明です。素晴らしいですね。

 5.SECIモデル

このDVDで、上記以外にも様々な成功のコツを披露してくれており、自分の成功の秘密を体系化し説明してくれています。これは芸能界で成功している人が実践してきた成功のコツという暗黙知を形式知化したものです。まさに野中郁次郎先生の知識創造論のSECIモデルにほかなりません。

 

個人的には、島田紳助は好きではなかったのですが、これほどロジカルに自分のポジショニングをしてきた頭のいい方が、2000年以降、日本の社会がコンプライアンス違反に非常に厳しくなっていった外部環境(Y)の変化に対応していくことが出来なかった点は残念です。暴力団との付き合いを自分の中ではセーフだと思っていたと引退会見で言っていましたが、環境の変化の度合いを読み間違え本気でそう思っていたのか、それともアウトだとわかっていたけどズブズブの関係になりすぎて付き合い方を変えることが出来なったのか、、、頭のいい方なので個人的には後者のような気がします。

 

芸能界でも売れ続けている方は意識的にやっているのか無意識で出来ているのかはわかりませんが、やはり売れ”続ける”理由があるのだなと改めて感じました。

2021年 週次実績 Week 22😰😰😰

■2021年 週次実績 Week22

f:id:kanamimamite:20210605111329p:plain

またマイナスになってしまいました。

現在保有株は5銘柄。*( )は先週末比

 

2413 エムスリー:7,030円(-381円)

3333 あさひ  :1,383円(-39円)

7751 キヤノン :2,581円(-41円)

8058 三菱商事 :3,076円(+46円)

8766 東京海上 :5,300円(+129円)

 

今週はキヤノンを200株購入。タイミング良く2,553円で購入出来たので、少しですが含み益が出ています。

三菱商事もいい感じで上がっています。

エムスリーは500株の内400株を一旦利食いしたものの、金曜日に再度大幅下落で-5%も下げたので300株をナンピン買い。機関投資家が売りを浴びせているための下落とYahoo掲示板では情報が流れていましたが、実際なんで下がっているんでしょうね。

しかし、あさひの含み損が大きすぎてさすがに嫌になってきました。今週1週間で30万円含み損が拡大。。。。私が勤める会社が今週中期経営計画を発表し、併せて株主還元策としての自社株買いを発表し、株価が上昇したのですが、あさひもなんか株主還元策を発表して欲しいものです。そもそも店舗に足を運んでもらいたいなら優待券を年1回だけでなくせめて年2回にすべきではないかと思います。あさひのビジネス自体は好きですが、経営陣に対してのフラストレーションが溜まってきました。今年の9月であさひの株を購入してから1年経ちますが、さすがに1年以上も塩漬けにするのは時間の無駄なので、とりあえず9月までまってそれでもダメなら売却しようと思います。

あさひを早く処理して、高配当株をメインとしたポートフォリオに変えていきたいです。

あさひのせいでイマイチ気分が晴れませんが、週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

大量のコクワガタを捕獲!

株とは全然関係ない話なのですが、昨夜、近所の公園でクワガタを捕まえました。

夜、樹液を出しているクヌギの木を見に行ったところ13匹もの大量のクワガタを発見。家に持ち帰って飼育ケースに入れてあげました。

f:id:kanamimamite:20210601171538p:plain

昨年、カブトムシやクワガタがよく集まるクヌギの木のある場所を幼稚園のママ友に教えてもらい、ノコギリクワガタやコクワガタを捕まえたのですが、今年も同じ木でコクワガタを捕まえることが出来ました。

コクワガタは越冬をするそうで、昨年捕まえた2匹は冬を越して3月頃から元気な姿を見せてくれています。新しく捕まえてきた13匹とケンカしないか心配ですが、大勢で楽しく暮らしてくれればいいなと思っています。

 

ノコギリクワガタは越冬をしない種類だそうで、昨年捕まえたやつは秋に死んでしまったのですが、幸いにも卵を産んでくれて、現在、その幼虫が3匹蛹になっていて羽化を待っています。無事に成虫になりますように🙏

f:id:kanamimamite:20210601172328p:plain

 

しかし、クワガタの種類って見分けるのが難しいですね。同じ種類でも個体の大きさで形が異なるみたいですし、特にメスはさっぱりわかりません。みんな同じに見えます。

捕まえたクワガタ達が全部コクワガタなのかよくわかりませんが、5月から活動するのはコクワガタが多いみたいなのと、コクワガタのオスは内歯が1つとのことで、見た感じだいたいそんな感じだったので、とりあえず全部コクワガタのケースに入れてしまいました。

 

あさひの含み損があまりにも減らないので、株とは全然関係のない話を書いてしまいましたが、クワガタの話ではなく、早くあさひがプラ転しましたとブログに書きたいものです。。。。

 

2021年 月次実績 =5月=

■2021年 月次実績 =5月=

f:id:kanamimamite:20210531180525p:plain

今月も約14万円のマイナス。今年は3月以外全てマイナスです。3月のプラスの金額が大きかったからまだこんなもので済んでいるものの、振れ幅が大きすぎますね。

<パッシブ投資> 

先月の月次実績で今後パッシブ投資を増やしていきたいと書きましたが、今月は東京海上が好調な決算発表にも関わらず、今期の見込みが市場予想に届かないとのことで大きく下げる展開だったので、100株だけ購入してみました。結局、購入後にも下落が続き、含み損で終わってしまいましたが、6月もまだ下げるようだったらもう100株追加で買いたいなと思っています。

<WealthNavi 3カ月目+5.86%>

WealthNaviは順調に伸びていて、4/30時点+3.17%→5/31時点+5.86%といい感じです。

あさひに投資している分を全てWealthNaviで運用していたら+50万円くらいだったのに・・・・。あさひのせいで投資に対する自信もなくなっているので、個別株の投資資金を追加でWealthNaviに回そうかと考えてしまいます。

<5月末時点保有株 株価変動(先月末/取得時→今月末)>

  • 2413 エムスリー:7,577円→7,407円(97.8%)
  • 3333 あさひ:1,465円→1,402円(95.7%)
  • 8058 三菱商事:3,020円→2,984円(98.8%)
  • 5179 東京海上HD:5,299円→5,179円(97.7%)
  • WealthNavi:2,063,473円→2,117,114円(102.6%)

WealthNavi以外全てマイナスでした。。。その割にはマイナス金額は大きくならなかったのがせめてもの救いです。

21年の前半戦は、1章4敗とボロボロですが、前半戦最後の6月はいい結果を残せますように🙏

 

2021年 週次実績 Week 21😄😄

■2021年 週次実績 Week21

f:id:kanamimamite:20210529011016p:plain

今週はちょっと挽回。でも通年ではまだまだ含み損が残っています。

先週大きく下げた高配当株で人気の東京海上HDが、5/25の火曜日にも下げていたので、これ以上は下がらないかなと思い、100株購入。が、その後、水、木と2日連続で更に下げ続け、含み損。。。底値で買うのは本当に難しいです。

エムスリーがやっと反転して上昇してきたので、投資資金確保のため金曜に500株のうち400株を利食い。30,000円ほど儲かりました🎉🎊 これで投資資金が出来たので来週高配当株銘柄を何か買いたいなと思っています。NTT、三井住友FG、関電のどれかが大きく下げたら買いたいなと思っています。

JTも購入したいのですが、6月は配当権利月なので、権利落ち後に大きく下げる気がするのでそのタイミングで買いたいと思っています。5/27の終値2,188円なので2,000円を切ったら買いたいと思います。

週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

経済安全保障リスクと株式投資リスク~ウイグル問題で米税関がユニクロシャツの輸入を差し止め

■今週の気になるニュース

ウイグル問題で米税関がユニクロシャツの輸入を差し止め

先週19日に米国の税関がウイグル問題を理由にユニクロのシャツを輸入させなかったとのニュースが流れ、株価が急落。5/6には93,000円だった終値は、5/20に83,880円と10%ほど下落しています。

www.nikkei.com

先日の決算発表前の3/2には一時110,500円の上場来高値を付けたものの、その後、決算発表会見で柳井さんが記者からのウイグルの人権問題に関する質問に対し、「政治的には中立な立場でやっていきたい。ノーコメントとさせていただきたい」と回答してしまったことも影響し、下落基調にあったところに今回の件でさらに急落。3/2の上場来高値からは約25%の下落となっております。

jp.reuters.com

このニュースを読んでいて、先日読んだ平井宏治さんの経済安全保障リスクを思い出し、政治的に中立な立場でビジネスをしていくなんて都合のいいスタンスでは、今後中国でビジネスをしていくのは難しくなってきており、日本企業もついに中国問題と真正面から向き合わなければいけなくなってきていることを改めて感じました。

 

経済安全保障リスク 米中対立が突き付けたビジネスの課題 – 平井 宏冶 (著)

この本のトピックの中心は、M&Aの観点から経済安全保障のリスクを説明しているものでしたが、M&Aだけでなく、今後中国とビジネスをしていく際には常にどのように付き合っていくかを想定しておかなければならず、今回のユニクロの件はいい例だと思います。

以下、この本で紹介されていた内容です。

<中国の軍民融合政策>

中国共産党の軍民融合政策のもと、中国企業が世界中でM&Aをしまくり、手段を選ばずに世界中の高度な技術を手に入れて、その技術が中国で軍事転用されて兵器開発に使われている可能性が高い点に関し、日本企業はもっと警戒する必要があります。

<株式投資におけるリスク>

中国は、2010年7月に中国共産党がひとたび有事だと判断する事態が発生すれば、日系企業の中国子会社も含め、中国のあらゆる組織のヒト・カネ・モノの徴用を合法化しまうされて「国家動員法」を制定しています。

つまり、中国共産党が有事であると言い出した時点で、日本企業の中国における資産が中国政府のものとなり、また日本人出向者は人質になる可能性があるのです。

保有銘柄の会社が、中国で積極的な事業を展開しており、中国内に資産がたくさんある場合、一夜にして損失に変わる可能性があるのです。これは怖いですね。。。

<中国製造一本足のリスク>

そのため、中国に製造拠点があり、一本足打法になっている会社の株は買うのは出来るだけ止めておこうと思ったら、今保有している自転車販売のあさひは、PB商品を中国で製造しており、ちょっと不安ですね。

あさひの有価証券報告書を確認したところ「海外事業戦略には、現地において、政治、経済、社会の変化等の予期しない事象により、事業の継続が困難になる可能性があり、当社の財政状態及び経営成績に影響を与える可能性があります。」との記載がありました。。。はっきりとは書いていませんが、この予期しない事象って中国共産党の意向という意味とも読み取れます。含み損があるので今は売りませんが、タイミングを見てあさひの保有株数を減らしたいと思います。

<脱中国製造を進める日本企業>

逆に中国での製造を止めて脱中国製造を進めている企業がないのか調べたところ、日本政府の脱中国製造への補助金もあり、以下の会社が中国から日本国内、もしくは東南アジアへの製造拠点移転を進めているそうです。

  • 信越化学
  • HOYA
  • 塩野義製薬
  • テルモ
  • カネカ
  • 明電舎
  • シャープ
  • 沖電気
  • 住友ゴム
  • シャープ
  • サラヤ
  • アイリスオーヤマ

2019年まではパンデミックが起こって飛行機に乗る人がいなくなる世界になるなんて夢にも思わなかったので、世の中、何が起きるか本当にわかりません。ということで中国依存度が高い企業の株よりも、脱中国を進める上記の会社の株を買っておいた方がいいのかもしれません。

asia.nikkei.com

<動画>

ネットで検索していたらたまたま著者の平井さんがこの本を紹介している動画を見つけましたので、こちらをご覧いただければだいたいどんなことが書いている本が理解出来ると思います。動画だけでも十分ですが、本にはもっといろいろな詳細情報が整理されているので本もおススメです。 

www.youtube.com

 

2021年 週次実績 Week 20

■2021年 週次実績 Week20

f:id:kanamimamite:20210522225846p:plain

今週はほぼ変動なしでした。

ウェルスナビが月曜日に-9%超の大きな下げだったので、大引け前に200株購入。火曜に1.2%上げて、水曜に1.2%下げるという展開だったのですが、木曜日に7%を超える大きな上昇だったので、さっそく利食いしたところ、翌日の金曜日にも7%超の上げ。金曜日売れば良かったと思う一方、逆に同じくらい下げていた可能性もあるので、少しでも利食い出来たので良かったです。しかし、マザーズ株は振れ幅が大きく難しいですね。

高配当株で人気の東京海上HDが、5/20の後場に21年3月期の決算を発表。21年3月期の連結経常利益は前期比-26.7%の2,667億円になったが、22年3月期は3期ぶりに過去最高益を更新する前期比+65%の4,400億円の見通しと非常に良い数字。ただ、今期見通しが市場予想を下回ったこと、かつ今期の配当は前期比-20円減の215円に減配するとのことで株価は急落。結果、木-金の2日間で-400円ほど株価下落。来週これ以上下がるようだったら100株だけ購入したいと思います。

結構いろいろな株が下がってきたいので、そろそろ購入したいなと覆う銘柄が増えてきましたが、こういう時に限って資金が不足しています。。。やはり常に余力を残しておかないとダメですね。はやくあさひを処理して下落チャンスに備えるための資金を確保したいです。

週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]