2021年 月次実績 =2月=

■2021年 月次実績 =2月=

f:id:kanamimamite:20210228145121p:plain

あさひが権利落ちに暴落し、大火傷を負ってしまった月でした。日経平均が3万円に到達し、月末に急落はしたものの世の中は全般的にバブルな感じですが、私は蚊帳の外でした。。。。

ついに保有資産も14万円ほど元本割れしてしまいましたが、相場は今月で終わるわけでもないので、無理して急いで取り戻そうとはせず、気楽に株式投資を楽しみます。

<株価変動>

【継続保有銘柄(前月→月末終値)】

  • あさひ(3333):1,620円→1,478円(91.2%
  • 日本信号(6741):930円→923円(99.2%%)

【新規購入銘柄(取得単価→月末終値)】

  • 4113 田岡化学 : 13,787円→12,600円(91.4%)
  • 6750 エレコム : 5,226円→4,695円(89.8%)

【売却銘柄(前月/取得単価→売却単価)】

  • ウェルスナビ(7342):2,503円→3,050円(121.9%)
  • 6383 ダイフク : 10,977円→11,180円(101.8%)
  • 7615 AGC:3,713円→3,800円(102.3%)

 

2021年 週次実績 Week 8 😞

■2021年 週次実績 Week8

f:id:kanamimamite:20210226215137p:plain

  • 3333 あさひ : 1,523円→1,478円(-45円)
  • 4113 田岡化学 : 13,400円→12,600円(-800円)
  • 6741 日本信号 : 954円→923円(-31円)
  • 6750 エレコム : 5,030円→4,695円(-335円)

今週も含み損拡大しました。あさひの売残が182万株まで膨らんでいたので買戻しがそろそろやってくるかと期待して首を長くして待っていたのですが、なんと水曜日に消えてなくなってしまいました。。。株価はずっと下落基調で全く反転する気配もなかったし、水曜の出来高も34万株ですし、蒸発するように消えてしまいました。。。

何が起きたのかよくわかりませんが、とりあえず今週のことはさっさと忘れて、週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 



あさひの売残はどこへ消えた?

■今日の気になるニュース

あさひの売残が消えてしまいました。

定期的に売残をチェックして最近は182万株まで増えていたので、いずれこの買戻しが入って株価も上がるだろうと楽しみにしていたのですが、夕方確認したらいつの間にか10万株になってました。。。今日の場中にSBIの銘柄情報で信用取引残を確認した時はまだ182万株あったんですけどね・・・。

今日の出来高は337,600株ですし、182万株はいったいどこへ消えてしまったのでしょうか???売残が10万株になっているのを見た時、頭の中に?マークが浮かび、昔読んだ「チーズはどこへ消えた?」のタイトルが頭の中をリフレインしておりました。。。しかし、株は奥が深すぎて難しいです。誰かなぜあさひの売残が突然消えてしまったのか、分かる人がいたら何が起こったのか優しく教えていただければ幸いです。

とはいえ、あさひはいい会社だと思うので、いつかは上がると思ってこのまま保有し続けようと思っています。決して塩漬けではありませんよ、、、、、決して😞

 

■ 21年2月24日(水) 保有資産15,163,995円+163,995円) 

f:id:kanamimamite:20210224203347p:plain

いつの間にか元本割れしそうです。。。。

2021年 週次実績 Week 7

■2021年 週次実績 Week7

f:id:kanamimamite:20210220110407p:plain

  • 3333 あさひ : 1,637円→1,523円(-114円)
  • 3715 AGC : 3,713円→3,800円(+87円)
  • 4113 田岡化学 : 14,080円→13,400円(-680円)
  • 6383 ダイフク : 10,870円→11,180円(+310円)
  • 6741 日本信号 : 953円→954円(+1円)
  • 6750 エレコム : 4,930円→5,030円(+100円)
  • 7342 ウェルスナビ : 2,920円→3,050円(+130円)

今週は大幅なマイナスとなってしまいましたが、ほぼあさひの含み損が拡大しただけなので、あさひが戻ってこれば挽回できるのではないかと楽観視しています。

日々の変動で焦って一部利食いしてしまいましたが、改めて整理してみたらあさひ以外は田岡化学がマイナスにはなっているものの、多くはプラスになっていたんですね。

あさひは、権利落ち前に全く上がらず、権利落ち日に大きく下落という最悪のパターンとなってしまいました。いい会社だと思うんですけど株価はイマイチですね。

今週のことはさっさと忘れて、週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

任天堂 古川社長インタビュー

■今日の気になるニュース

先週末、発売されたばかりの『スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド』を購入しました。子どもの誕生日プレゼントで購入したのですが、一緒にやると大人もハマってしまうよく出来たゲームで、マリオ、ピクミン、ゼルダ、と任天堂のゲーム開発能力は素晴らしいと改めて感じていたところ、日経ビジネスで任天堂古川社長のインタービューがアップされていました。

business.nikkei.com

<岩田さんから教わったこと>

この中で、古川社長は、岩田さんから教わったことに関して具体的な言及は控えると言っています。岩田さんから教わったことは胸に秘めていくという古川社長の考え方を知り、非常に好感を持ちました。こういうことって、ペラペラしゃべるとどんなにいい教えであっても軽く聞こえちゃいますし、第三者を通すことで岩田さんが本来意図していた内容とは異なる内容で伝わってしまう可能性とかもあります。どんな話でも本人から聞くべきですね。

www.white-crow.xyz

www.white-crow.xyz

<M&Aに対する考え方>

先日「任天堂のM&Aに対する考え方」というブログを書きましたが、古川社長は、単に規模を拡大するだけでは、任天堂が提供する娯楽の価値が本当に向上するとは思えないと言っています。お金がある日本企業は、得てして高値掴みの規模拡大の買収に手を出してしまいますが、任天堂に限ってはそんなことはなさそうで安心です。

www.white-crow.xyz

<今後の任天堂のかじ取り>

カリスマ経営体制から集団指導体制へを図っていくとのこと。

UNIQLOもかつて柳井さんが一時退いて集団指導体制への移行を図りましたが上手くいきませんでし、日本電産も永守社長のカリスマ経営からの脱却を図りましたが失敗し、結局今でも永守さんがグイグイ引っ張っています。

任天堂の場合は、残念ながら岩田さんが若くして亡くなってしまったので、カリスマ経営者が裏で控えていたUNIQLOや日本電産とは状況が異なります。任天堂の場合は、山内さんや岩田さんの哲学をベースにみんなで力を合わせていくのではないでしょうか。

個人的に唯一心配なのが、マリオやゼルダの生みの親の宮本茂さんがいつまで現役でいられるかです。最近のゲーム制作にどの程度携わっているのかはわかりませんが、宮本さんのようなカリスマが一線を退いてしまった時に任天堂の開発部隊がどうなるか気になります。とはいえ、社風として過去の先人の哲学を大切にする会社のような気がするので、宮本さんのゲーム開発にかける思いやこだわりは既に後輩に引き継がれているのではないかと思います。

<敵は”飽き”>

競合ではなく、人間が持っている飽きというものを敵として見ている点もさすがです。スマホゲームの広がりに関しても「ゲーム人口の拡大」につながると歓迎しており、さすがゲーム業界の横綱という感じです。まさにリーダー企業のあるべき姿ですね。

<任天堂の株価>

本日の終値は,68,340円(前日比+1,740円)と大きく上昇。買いたい買いたいと思っていますが、なかなかチャンスがありません。過去のブログを見ていかに自分が任天堂に魅力を感じているかを改めて感じたので、今年はどっかのタイミングで株を購入したいと企んでいます。引き続き一時的に株価が下落するのを気長に待ちます。

 

■ 21年2月16日(火) 保有資産16,230,289円+1,230,289円f:id:kanamimamite:20210216201230p:plain

 

2021年 週次実績 Week 6

■2021年 週次実績 Week6

f:id:kanamimamite:20210213153317p:plain

  • 3333 あさひ : 1,629円→1,637円(+8円)
  • 4113 田岡化学 : 14,017円→14,080円(+63円)
  • 6383 ダイフク : 10,977円→10,870円(-107円)
  • 6741 日本信号 : 963円→953円(-10円)
  • 6750 エレコム : 5.226円→4,930円(-296円)
  • 7342 ウェルスナビ : 2,899円→2,920円(+31円)

 

先週日本信号を利食いして資金が出来たので、今週、田岡化学、ダイフク、エレコムと3銘柄を購入してみました。相変わらずのエントリーのタイミングの悪さで、ダイフクとエレコムは含み損となってしまいましたが、まあ気長に上がってくるのを待ちます。

今年は出来るだけいろいろな銘柄を保有したいと思っているので、はやくあさひがプラテンして利食いした資金でいろいろな株を買いたいなと思っています。

週末、英気を養って来週の相場に備えます!

 

ウェルスナビ 20年12月期 決算発表 6期連続赤字ですが順調に成長中

■本日の気になるニュース

大引け後にウェルスナビの20年12月期の決算発表がありました。

経常損益は▲9.9億円の赤字。前期は▲20.5億円の赤字だったので赤字幅は縮小しました。また従来予想は▲12.1億円の赤字だったので、多少上回ったようです。

2020年9月時点2,892億円だった預かり資産は、20年12月末で3,291億円と3カ月間で約400億円増えていますし、同社が提供するサービスは規模が拡大すれば加速度的に損益は良くなっていくビジネスモデルだと思いますので、今期は黒字化を期待出来そうです。

以下、決算説明資料の概要です。

f:id:kanamimamite:20210212173006p:plain

  • 売上、営業利益、経常利益、当期純利益全てにおいて、対前年から改善しており、また昨年12/22に発表した通期見通しを超える業績となりました。

f:id:kanamimamite:20210212173150p:plain

  • 売上高は前期比+62.1%と好調な伸びです。
  • 四半期で見ても年々売上が上昇していることがわかります。

f:id:kanamimamite:20210212173437p:plain

f:id:kanamimamite:20210212173744p:plain

  • ウェルスナビは、最近テレビCMを大量にうっていますが、それらの広告宣伝費を除くと営業利益は黒字化を果たしています。
  • 今期の赤字は ≒ 広告宣伝費といっても良さそうです。
  • 早期の黒字化は投資家に安心感を与えるために必要だとは思いますが、規模拡大がこのビジネスの最も重要な成功要因だと思いますので、今期も必要に応じて広告宣伝費を投入していって欲しいと思います。

f:id:kanamimamite:20210212173939p:plain

  • やはり人件費や不動産関係の固定費の売上に対する割合は急激に低下してきています。やはり今後いかに規模拡大を図っていくかが収益性改善の鍵ですね。

この決算内容で来週株価がどう反応するかはよくわかりませんが、今期も規模拡大に向けて頑張って欲しいです。来週もしも大きく株価が下がったらもう100株くらい買ってもいいかなと思っています。 

 

↓昨年上場時に発表された「成長可能性に関する説明資料」です。

www.white-crow.xyz

 

■ 21年2月12日(金) 保有資産16,107,824円+1,107,824円)  

f:id:kanamimamite:20210212164911p:plain

健康ステッパー ナイスデイを購入

■健康ステッパー ナイスデイ

昨年4月からスタートした在宅勤務もそろそろ1年になりそうです。在宅勤務になって、歩く機会が激減しています。昨年は気にならなかったのですが、最近足腰がかなり弱ってきているような気がしてきたので、先日実家を訪問した際に置いてあった健康器具がなかなかよかったので私も購入してみることにしました。

www.shopjapan.co.jp

親は、テレビ通販でやっていたのを見て購入したそうですが、私はネットで注文したところ翌日には配送してくれました。値段は税抜きで9,990円と、それくらいだったらギリギリ出してもいいかなという絶妙な価格設定。商品は、高齢者用の器具だと思っていましたが、なかなかどうして、40代でも十分足腰を鍛えることが出来そうです。

製品自体もなかなかいい感じですが、こういうのはやる気になった時にすぐにすぐに始めないと気持ちも冷めてしまうものですが、翌日には届けてくれる点は素晴らしいですね。

<株式会社 オークローンマーケティング>

ところで、ショップジャパンという名称はよく耳にするのですが、実体がよくわからないなと思い、ネットで調べてみたらオークローンマーケティングという会社が運営しており、同社はNTTドコモが株式の55.75%を保有するドコモグループの会社だそうです。

NTTドコモはお金があるのをいいことに一時期海外の大型買収をことごとく失敗し、その後、携帯電話を核としたサービス事業を展開すべくいろいろな会社を買収していましたが、ここもその一つだったようです。

<上場しているテレビ通販会社>

製品と対応が良かったのと、高齢者の親が購入している点、また普段テレビショッピング等しない私が購入するぐらいなので、コロナ禍で外出出来ない方がたくさん購入していて業績もいいのではないかと思い、株を買いたいなと思ったのですが、残念ながらオークロン社は非上場でした。

有名なテレビ通販会社で上場しているところがないか探したのですが、残念ながらジャパネットたかたやジュピターショップチャネル等ほとんどの会社は株式公開していないようです。なんでなんでしょうね??

<コパ・コーポレーション>

テレビ通販の会社自体は株式公開しているところはありませんでしたが、コパ・コーポレーションという会社は上場しています。この会社は、昨年6月にマザースに上場しており、テレビ通販や店頭での実演販売士を派遣する事業や自社商品企画・販売等を展開しています。

同社のことは、昨年がっちりマンデーやカンブリア宮殿で取り上げられていて知ったのですが、テレビ通販が盛り上がれば実演販売士を派遣している同社も恩恵にあずかれるはずなので、こういう会社の株を買うのも面白いかもしれませんね。

topics.tbs.co.jp

www.tv-tokyo.co.jp

 

在宅勤務はしばらく続きそうなので、仕事の合間にナイスデイをやって気分転換しようと思います。

f:id:kanamimamite:20210211225140p:plain

 

エレコム 通期予想上方修正・分割・増配・優待廃止を発表、それでも下がる株価・・・

■本日の気になるニュース

エレコムが昨日の大引け後に21年3月期3Qの決算を発表したのですが、同時に下記内容についても発表しました。

1.通期連結業績予想 上方修正

f:id:kanamimamite:20210210214011p:plain

【修正の理由】新型コロナによりテレワークが普及したことで、PC周辺機器の売上高が好調に推移したこと、及び機種構成による収益性の向上、販管費のコスト抑制により、売上高及び利益の見込額が前回発表予想を上回る見込みとのこと。

2.株式分割

21年3月31日を基準日として1:2の株式分割を実施。

3.増配

f:id:kanamimamite:20210210214712p:plain

目標配当性向30%の方針に基づき、1株当たり3円の増配とする。

4.株主優待制度の廃止

株主への公平な利益還元の観点から、今後は配当金による利益還元の充実がより適切であると判断し、21年4月1日以降、株主優待を廃止する。

尚、現在の株主優待の内容は、3月/9月の100株以上の株主に対し1,000円相当のクオカードを配布。また3月は株数に応じた自社商品も提供。

上記発表を受けて株価は、、、

上記4点が3Q決算と合わせて発表された内容ですが、特に4つめの株主優待制度の廃止に関しては、以前ブログにも書きましたが、私はクオカードを株主優待として配ることに何も意味がないと考えておりますので、非常に素晴らしい変更だと思っています。

www.white-crow.xyz

昨夜、この発表を見て、やっぱりいい会社だなーと久しぶりにエレコム株を買いたくなってしまい、小細工せず成行で100株注文を入れておいたところ見事に寄付きで高値掴みしてしまいました・・・😞

こんな素晴らしい内容を発表したにも関わらず、なんと終値は前日比-70円の5,050円。個人的には上がる要素しかない内容だと感じていますが、下がってしまう株価って本当に不思議ですね。。。

 

■ 21年2月10日(水) 保有資産16,023,964円+1,023,964円)  

f:id:kanamimamite:20210210213242p:plain

 

JTが減配を発表😞

■本日の気になるニュース

超高配当銘柄として人気のJTがついに減配を発表しました。

<減配がなさそうな銘柄>

以前、ブログで減配が無さそうな銘柄候補としてJTを取り上げましたが、私の考えは完全に間違っていたようです。

www.white-crow.xyz

<減配の内容>

20年12月期は年間154円/株の配当でしたが、21年12月期は前期比-24円の年間130円/株とするそうです。また今後は、配当性向を75%を目安にするとのことですので、今後純利益が落ち込むと減配が続く可能性もあります。ホルダーさんは戦々恐々ですね。

<株価>

昨年コロナ禍でも減配はないことを発表し、いい意味で期待を裏切ったということで株価が大きく上昇しましたが、明日は大きく下げるんでしょうね。

<配当利回り>

株価下がったら配当利回りは一時的に上昇しますが、たばこ産業時代今後大きく成長することはなさそうですし、配当性向75%を目安にするということなので、長期的には配当利回りは低下していく可能性が高そうです。

<配当目的の保有は減配時ツラい>

タバコ嫌いなのに配当利回りが魅力的だからという理由だけでJT株を持っていたホルダーさんは今後どんどんJTのことが嫌いになってしまいそうです。JTのホルダーさんは含み損を抱えている方が多そうですし、思い切って損切り出来る人はあんまりいない気がします。

そもそも高配当利回りの会社=事業自体に魅力が少なく成長余地も少ないので配当利回りでしか株主を惹きつけることが出来ない、という面が大きいと思うので、事業内容は好きではないのに配当目的で保有してしまうと減配時がツラいですね。

そのため、配当目的であまり株は保有しない方がいいのかなとは思いますが、それでも5Gという外部環境の波に乗っていながら高配当のNTTは今年どっかで買いたいなと思っています。最近上がり過ぎてて今は購入する気になりませんが・・・。

 

■ 21年2月9日(火) 保有資産15,900,835円+900,835円)  

f:id:kanamimamite:20210209193914p:plain

 

SBI証券[旧イー・トレード証券] SBI証券[旧イー・トレード証券]